活動内容

AlohaEigoNPOは人びとと手を取り合い、
英語教育を通して子ども達の支援を行います。

AlohaEigoNPOの活動 Our Activity

AlohaEigoNPO の活動は、教育を通して子ども達の支援を行うということです
今迄も子どもたちに教育を与える事で、仕事を得ることが出来、今の生活が改善されるという事に目標を置いて活動してきました。

まず、はじめはアジアのでの最貧地域であるマニラのスラム街、トンドから活動を始めました。現地の活動では、衣服などの物資や食料支援、現地での英語教育から始まりました。

しかし、マニラでの活動拠点であったトンドは日本人にとってはあまりにも危険が多く、ボランティア活動の協力を得るのは困難でした。

そこで、より安全な地域バギオに拠点を移し活動を始めました。その活動の中、現在Alejo M. Pacalso Memorial National High Schoolとコンタクトをとることができました。

バギオはトンドより生活は安定していますが、それでも親の収入により中学や高校に進学できない子供達がいます。中学、高校で各1000人ずつ生徒がいますが、その1割が金銭的な理由により進学ができない状況です。彼らは、勉強をして卒業する事を望んでいます。

そこで、得られた寄付の殆どをこの学生達の学費とすることにしました。
更に大学への進学を望んでいる生徒には学費支援としてのスポンサーを探すことにも取り組み始めました。

希望者に対して小論文、成績から選考し、スピーチビデオをとり、スポンサーを名乗り出てくれた方へビデオを見せます。このスポンサー制度で支援を受けた学生は、大学合格後、高校で他の子どもたちに勉強を教えることを条件としており、また落第した場合には支援は打ち切りすることを条件にしていることを伝えています。

AlohaEigoNPOの活動は教育支援という立場から、今後もバギオやイトゴンのあるベンゲット州にある小学校や中学、高校、大学での支援活動を続けていきます。

 

活動報告 Activity Report

 

 

事業報告と会計報告 Business report & Accounting reports

▶ 2018年(平成30年7月1日~令和元年6月30日まで) 活動報告・会計報告

タイトルとURLをコピーしました